マイムレッスン

016.jpg

マイムレッスン随時受付中!

体験してみたい個人、団体の方。
ご要望に応じた内容でレッスンを組み立てます。
尾道からどこへでも出張いたします(交通費はご負担いただきます)。
レッスン料応相談(初回割引あり)。お気軽に連絡下さい。

♯マイム♯パントマイム♯体験
スポンサーサイト

マイムうけたまわります

尾道に来て一年経ちますが、まだこちらでマイムをやっていません。
駅前とかでデモンストレーションしてみようかしらん。
通報されるかな?
10734228_746183725464105_7861146765094496649_n.jpg

マイムできる機会を随時募集中です。
幼稚園や小学校でのミニ観劇会とかいかがでしょう。
施設でのミニパントマイムショー。
絵描きやミュージシャンの方、いっしょにイベントどうですか。
ギャラリーやショップでのイベントの賑やかしに♪
(なるのか?)
1508578_664527083662563_1674717992842227624_n.jpg

わたくし”ファイスペイント”もやっています。
短時間で顔や腕にワンポイントメイクをします。
お祭りの屋台に混ぜてもらおうかな。
1395110_473146812800592_84014270_n.jpg

どちらも費用は、予算と内容に応じて。
おもしろそうな企画でしたら、経費のみでも参加いたします。
お気軽にお問い合わせください(^o^)/
→ etomime@gmail.com

自主公演も企画してやらないとね。

(写真に登場いただいてる女性は、紙芝居師の”さるびあ亭かーこ。”さんです。)

心をみつめる 〜清水きよし「幻の蝶」を観て

24976.jpg

暖かな秋の日、清水きよし氏のパントマイム公演「幻の蝶」Vol.128 を観にいきました。
(2014.10/26(日)16:00〜梅若能楽学院能舞台)

タイトルだけは以前から知っていた舞台。
初演から35年、繰り返し演じ続けてこられたそうです。
能舞台でのソロマイムというのにも興味を引かれました。

バラエティに富んだ8作品によるオムニバス。
暗がりに浮かび上がる能舞台で演じられるそれは、幻想怪奇譚といった趣き。

異空間にさまよい込んだ感じ。
いったい今は何時なんだろう。
表はまだ明るいのか暗いのか。
清水きよし先生はその水先案内人。仙人か妖怪かも知れない。

能舞台の静謐な空間。
無音であることの緊張感と心地よさ。
時折奏でられる11弦ギターの調べが、ノスタルジーに誘う。

波立っていた心が凪になる。
いつまでもひたっていたい。

マイムを観るということは、己の心の中をのぞきこむ時間のような気がします。
眼前の動きを目で追いながら、身体の内で情景を想い描いている。

忙しいとは心を亡くすと書きますが、亡くしていたのは自分を見つめる時間だったように思います。
暇つぶしにネットをのぞき込み、自分から余計な情報に翻弄されて、訳も分からずイラついている。

大切なことに気づかせてくれる、貴重な時間をありがとうございました。
清水先生、これからもお体大切に。
「KAMEN」と共に、繰り返し演じ続けていってください。

山本さくら公演を終えて

130925_1007~001

「其処へ行けば君に逢える」無事に終了いたしました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
いただいた暖かい拍手、とてもうれしかったです。

山本さくらさんにとっても初の試みであろう、多人数でのアンサンブル作品の作・演出。
もどかしさや心労があったと思います。
出演者にもそれぞれの不安やいらだちがあったでしょう。
悪戦苦闘の生みの苦しみがありましたが、終わってみればやはり楽しい経験でした。
(それとお客さまに楽しんでもらえたかは、別の問題ですが...)

最後の5日間は稽古で毎日顔を合わせ、その後は連日ビールを飲みながら、けんけんごうごう。
そんな飲みの時間も、公演を作り上げていくために必要でした。
それも含めて楽しい濃密な時間でした。
公演が終わった次の日、通常にもどった時間にとまどいを覚えるほどでした。

ありがとうございました!

次に進んでいきます。

劇場を森に変える

ピクチャ 4


我らは森に棲まう鳥
野生の鳥
言葉は持たない

代わりに自由に動く肩胛骨
と、それに繋がる大きく美しい翼を持っている

野生の鳥が段取りを想うか?
過去の失敗を、未来の不安を想うか?

我らはただ今を生きている
この瞬間の命を燃やしてる





(by いちょう ←おまえはもう少し段取りを覚えてろ)

・・・・・・・・・・・
『Cour d'amours(コールドアモール)・スクラプ's ver2.5』

○公演日時:2013年6月・22日(土) 15時/19時・23日(日) 13時/17時
○劇場:東京・両国シアターΧ(カイ)

【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://ticket.corich.jp/apply/44508/001/
※残席わずか!!両日とも昼公演は完売です。
・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。