Bプロ終了

昨日「さくパンフェス」Bプログラム無事終了しました。
ご来場いただいたみなさまありがとうございました~!!
楽しんでいただけてたら幸いです。
私にとっても楽しい一日でした。このフェスの出演メンバーに加えてもらって良かったです。

終演後、劇場(こや)をハネてから近所の”魚や一丁”で軽く打ち上げをしました。
ここでもうれしい出来事が!
20年前から追っかけてたマイミストの「ハトリ&マンスケ」両氏に再会し、同席してお話が出来ました。お二人は最近は海外での公演が多くてなかなか会う機会がなかったのですが、こんなところで!
小島屋万助さんはまさに私がマイムを始めるきっかけになったあこがれの人です。
次回国内公演の際は必ず行きます。
照明・音響担当の松田氏とも飲みながら話せて、20年前お互いにかなり近い場所で活動してたようで、懐かしい固有名詞がたくさん出ました。もう歴史だねえ。

明日からはスタッフとしてフェスティバルに関わります。
C~Gプログラム、まだまだたくさんのすごい顔ぶれです。それぞれのマイムを魅せてくれるはずです!
チケット予約こちらでも受け付けてます。
右上のメールフォームから。
本文に・ご希望の日時・枚数(大人子供の別)を記入の上、送信ください。
お待ちしてま~す♪
シアターマイムほんとおもしろいよ!

本日Bプロ!!

『さくパンフェス09』わたくしの出演しますBプログラムはいよいよ本日です!
出演は、あがりえ弘虫/Toga/今川雅一/佐々木麗明の各氏と、ワタクシいちょうです。

わたしは2番手。「てのひら」「アクアリウム」の2作品を披露します。
こちらのブログでの予約は締め切りましたが、まだ当日券があります!
受付で「いちょうの知り合い」と言っていただければ前売り料金で入場いただけます。
(入場は予約いただいた方からとなります)

詳細は下の記事またはさくパン公式ブログをご覧下さい。
ご来場心よりお待ちしておりますm(_ _)m

絶賛予約受付中!!

さくパンチラシ さくパンチラシ裏チラシ裏面(クリックで拡大)

劇場でパントマイムを観よう♪
お待たせしました!今年も銀座に集結♪35組のアーティストによるシアターパントマイムのアラカルト!
◆会期 2009/11/26(木)~12/6(日)
◆チケット料金 (1プログラムにつき) ・前売り¥2,000 ・当日¥2,500 ・子供(小中学生)¥1,500
◆会場 MAKOTOシアター銀座(東京都中央区京橋3-3-2 富士ビル1F)

わたくし”いちょう”もBプログラム11/28(土)に参加しています。私を含め5人のマイマーがBプロに出演します。ぜひ観に来てくださ~~い!
舞台が見やすいイイ劇場ですが、小劇場のため席数が限られます(75席+α)。
ぜひとも早めのご予約を!

それでは劇場でお待ちしてま~すm(_ _)m

マイムの楽しみ

貴方はパントマイムをご覧になったことがありますか?

最近はストリートでやられてる芸人さんを見かける機会も増えたと思います。
しかしパントマイムは劇場でこそ映えるものだと思います。
(ストリートにはストリートの良さがありますが)

劇場、そこは何もない空間。多くがただの黒い箱。
そこに登場する一人のマイマー。
その動きのみによって、新しい物語が立ち現れる。
共演はあなたの想像力。

明日から10日間に渡るパントマイムのフェスティバルが始まります。
現在活躍中のベテランから若手まで総勢35組のマイマーが集結します。
チケット代2000円は高く思われるかも知れません。映画より高い。
しかしライブには何ものにも変えがたい魅力があります。
各プログラム、バラエティーに富んだ5組のパフォーマーが各々一つから複数の作品を披露します。あなたにもお気に入りの作品があると思います。
こんな機会もうないかも知れませんよ。

劇場でのパントマイム、未経験の方は思いきって行ってみると新しい世界が開けるかも。

ご来場を、心よりお待ち申し上げております。

生きる

  • Day:2009.11.23 09:29
  • Cat:言葉
「生きる」 谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬がほえるということ
いま地球がまわっているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

______________
有名な詩だと思います。
谷川さんの詩の中で、昔から大好きなひとつです。