木蓮


もう3月になろうというのに寒いですね~。
毎日よく晴れ渡って陽射しも降り注いでるのに、冷たい風が吹いて体感温度は冬なみ。

そんなですが春は着実に近づいているようで、見上げると公園の白木蓮のつぼみが膨らんできてる。


白く輝く大きな花が好きです。
盛りの短い花です。
開花を楽しみにしています。

ひとりしずか

いま最も気になるパントマイミスト"鈴木秀城"さんが、いよいよ自主企画公演をスタートするそうです!
・・・・・・・・・・・
ismfileget.jpg

鈴木秀城パントマイム・ソ口
「ひとリしずか」

○日時 3月12日(火)
19時3O分開演

(開場19時ごろ)

○料金 ライヴチャージ1000円+ドリンク代

○会場 「ピカイチ」
世田谷区代沢1-40-11サニーハイマート下北沢102

下北沢駅南口徒歩5分。
ザ・スズナリの右側、飲み屋さんが並ぶ道を一本へだてた、おもちゃ屋さんの奥。赤い壁が目印のカフェです。
Tel:070-5599-6821
地図
http://goo.gl/maps/vmJkv

※ご着席いただき、飲み物をお出ししてから開演いたしますので、余裕をもっておこしください。

・・・・・・・・・・・
だそうです。

私は何を置いても行きますヨ!
皆さんも是非!

席数15ほどの小さなお店だそうです。
興味を持たれた方はお早めに。
連絡先知ってる方は本人まで。
お店でも予約受け付けてるんじゃないかな。
私に連絡くださっても結構です。

楽しみにしてます。

『DIAMOND』

8360838983V.jpg
FUNKY HONEYの舞台「DIAMOND」を観る。
(2/15 19:00の回 @日暮里D倉庫)

祝10回公演!
知人の知人の紹介で観に行ったのが第2、3回公演だったか。久しぶりのファンキーハニー。
(後でチラシを確認したら、第5回と6回の公演を観てた。)

女性ばかり8人の出演者による、ダンスあり歌ありの芝居。
作/演出の大矢純子さんの創る世界は独特だ。
女の子ちっくで、宝塚ちっくで、おとぎ話のようにふんわりしている。
気恥ずかしいところもあるけど、切実さを感じる。
見事な幕切れ!
寒い一日だったけど、暖かい気持ちで劇場を後にできた。

観劇後の後味が良かっただけに「もっともっと!」と思ってしまう。
舞台では、歌やダンスや台詞回しを上手くこなしてる”役者”を見たいんじゃない。
目の前で泣いて笑って怒って、生きてる”登場人物”が見たいんだ。
そりゃ目の前にいるのは「マーク」という役名の「太郎くん」だとわかってるさ。
板の上で感じるリアリティがあるんだ。
それを感じて初めて演技は観客の胸に届く。
その時に初めて物語の中に入っていける。

FunkyなHoneyたち、残りのステージもフルスロットルで!!
たっぱの高いD倉庫を、演者のエネルギーで満たしてください。
そしてもっともっと輝くダイヤモンドに。

応援してます。

FUNKY HONEY

東京家族

  • Day:2013.02.13 00:13
  • Cat:映画
343237view001.jpg

山田洋次監督の「東京家族」を観る。
監督50周年記念作品。

僕にとって新作が気になる監督の一人。
どの作品も決して派手ではないが、真面目に深く作品に取り組み、一定レベルの作品を創り続けている。
こだわりの強い監督だと思う。
寅さんシリーズも多く観てるけど、「たそがれ清兵衛」が一番好き。

そして「東京家族」。

演出の存在を感じさせない撮り方。
最近の映画が演出過多のせいか、古めかしく感じられる。
山田監督も年を取り、現代を撮るのは向いてないのかとも思った。
小津安二郎の「東京物語」に敬意を示して、固定カメラにこだわったとどこかで読んだ気がするが、そのせいか。

蒼井優の登場から画面が輝き出す。

誰もがおもしろいと感じられる映画ではないかも知れない。
若い人にはまだるっこしく感じられるんじゃないか。
だが、細部まで凝られ丁寧に作られた映画だ。
僕には泣けて泣けて仕方がなかった。
嗚咽が漏れるほどだった。

「これは、あなたの物語です。」
この映画のキャッチコピーだけど、まさしくこれはオレ自身のことを描いてると思えた。