残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

6月末の舞台が終わったとたんの猛暑で、舞台疲れをひきづったまま夏バテてたのか、ずっとダルさが取れませんでした。
公演前はテンションに支えられてただけで、年齢からするとこういう状態が通常なのかもと思いかけてました。
ひと月ほど経ったところで夏風邪を引いたのか、二日ほど寝込みました。
回復すると体調もスッキリ!
ずっと続いてた背中のこわばり、眠気、だるさも消えました。
風邪って体の自己治癒力というか、防衛本能によるサインですね。
ちゃんと風邪を体験するのって大切だと思いました。
野口晴哉さんに「風邪の効用」という著作がありますね(ちゃんと読んだ事無いけど)。

「Cour d'amours スクラプ's ver2.5」ご来場のみなさま、おくればせながら誠にありがとうございました。
激賞からきついコメントまでいただきました。
それも含めて感謝です。観ていただいてご意見をいただけるのは本当にありがたいことです。
数年来の目標であった、新たな「スクラプ's」の公演実現と、出演ができた達成感を味わいました。
ど真ん中で準備に関わってきたので、なかなか客観視できませんが、いただいたご意見と体験をゆっくりと咀嚼し消化し、血肉にしていきたいと思います。

そんなこんなで季節に追い越されていた今年の夏ですが、お盆をすぎて夕方には秋の気配も混じってきましたね。
現在は9月25日が本番の山本さくらパントマイム公演に向けての稽古に入ってます。
ご案内はまたあらためていたします。

まだまだ残暑が続きそうです。こまめな水分補給と休息を心がけて、残り少ない夏を楽しんでください。
僕も8月のうちに一度づつは、花火大会と阿波踊りを観にいきたいと思っています。

映画館より

  • Day:2013.08.06 23:20
  • Cat:映画
moviekazetachinu09-08.jpg

映画「風立ちぬ」を観る。

ジブリだとか、宮崎駿だとか、アニメだという事すら意識することなく、見入ってしまった。とてもリアルに感じた。
完全に大人向けの映画。

本当に胸が苦しくなりそうなほどに切ない。