山本さくら公演を終えて

130925_1007~001

「其処へ行けば君に逢える」無事に終了いたしました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
いただいた暖かい拍手、とてもうれしかったです。

山本さくらさんにとっても初の試みであろう、多人数でのアンサンブル作品の作・演出。
もどかしさや心労があったと思います。
出演者にもそれぞれの不安やいらだちがあったでしょう。
悪戦苦闘の生みの苦しみがありましたが、終わってみればやはり楽しい経験でした。
(それとお客さまに楽しんでもらえたかは、別の問題ですが...)

最後の5日間は稽古で毎日顔を合わせ、その後は連日ビールを飲みながら、けんけんごうごう。
そんな飲みの時間も、公演を作り上げていくために必要でした。
それも含めて楽しい濃密な時間でした。
公演が終わった次の日、通常にもどった時間にとまどいを覚えるほどでした。

ありがとうございました!

次に進んでいきます。

まったり~


山本さくらパントマイム公演
『其処に行けば君に逢える』
昼の回、開演一時間半前。

阿佐ヶ谷駅南口の富士そばで腹ごしらえ中。

蕎麦湯を飲んでまったりしてます~。
ふぅ。


其処に行けば君に逢える

sakura-omote.jpg sakura-ura.jpg

杉並区文化芸術活動助成事業
山本さくらパントマイム第四十三回公演

「其処に行けば君に逢える」

9月25日(水) 15:00 / 19:00
ザムザ阿佐谷 

杉並区阿佐ヶ谷北2−12−21 ラピュタビル地下 1F

前売り 3000円 / 当日 3500円

作・演出・出演 山本さくら
     出演 いちょう
        柴田 恵美
        太田 絵子
        高橋 英子
        Bijuree
        白井 さち子

アコーディオン 大塚 雄一
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
忘れかけていたよ
  ずっと君を
   探し続けていた事を

・・・・・・・・・・・・・・・・

前回公演に引き続き、山本さくらさんの公演に参加いたします。
さくらさん独特のパントマイム世界を、複数人のアンサンブル作品のオムニバスで表現します。
個々に独立した作品でありますが、通してみると繋がってるような...。
それは観てのお楽しみ♪♪

会場のザムザ阿佐谷も古木と土壁の雰囲気のいい劇場です。
平日一日のみの公演ですが、ぜひご都合付けてご来場ください。
なかなか観れない世界ですヨ!

※右下のメールフォームにて予約受付中!!!!!
連絡お待ちしてま〜〜す。

いちょう