初音ミク

初音ミクは声がいい。

いきなりだけど。


お昼のJ-WAVE「FM亀田」で、亀田師匠のベースと初音ミクのコラボ演奏を聴いた(上を向いて歩こう♪)。
その歌声にゾクッときた。

VOCALOID発売から10年位経つだろう。
詳しくはないけど、ここに来て「初音ミク」は更にグローバルに活躍してるようだ。

他にもボーカロイドが登場したけど、初代「初音ミク」がずっと代表格のようだ。

他のボーカロイドに差をつけて人気がある理由は、その声の音色じゃないか。

どこか儚げに聞こえる。
サンプリング合成された音声とは分かっていながら、そこに人格を見ようしてしまう。
仮想な存在の切なさ。
捉えられないその実体をこの手につかみたいと、多くの人がイメージイラストを描いたり、映像を作ったりするんじゃないか。

一部のマニアのものと、関わらずにいるのももったいない気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
81.3 FM J-WAVE「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」
2014年05月20日
"初音ミク"の可能性を探る!(PART 2)GUEST : kz(livetune)
スポンサーサイト

公募展


あぁ~~、苦しかった。。。
途中までで退出。

表で深呼吸。はぁ~。
若葉の青臭い匂い。
外の緑の方がよっぽど美しい。

あ、すみません。
個々の作品に文句はありません。

しかし、数が多すぎる!

歴史ある団体展。
知人が出展してるので観に来ました。

しかし、この息苦しさ、不自由さは何だっ!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。