アートって?

アートが好きだ!

アートを身近に感じながら生きていきたいと思っています。

アートっていうと、非常に高値で売買されたりもするから「高級」ってイメージがあったり、「高尚な趣味」「わけわかんないモノ」という捉え方もあるけど、僕にとってはもっと本質的な、生きていく上で必要な"喜び"や"楽しみ"だ。


「アート」を身近なものにしたい。
「アート」を身近に感じて欲しい。
でも何でもかんでも「アート」っていっちゃうのは軽すぎゃしないか?
何かいやだなぁ。
それだけ範疇が広いということか。

じゃあ「アート」って何だ??

お前はどう考えてるの?


このブログでも何度も「アート」について書いてみようと考えながら、書けないでいます。
簡単にはまとめられない。

で、先ずは僕が「アート」から連想することを書き出してみたいと思います。
えーと、、、


自由 衝動 アクション 純度 遊び カオス(混沌) 感性(センス) 五感 不可解 ユーモア 超(脱)論理 超(脱)道徳 脱合理性 価値の転換 発想の転換 aha! "グッ"とくるものやこと
岡本太郎いわく「何だこれは?!」


この辺りに僕のアートに対する考え(僕のアート)があるのかな。

(アートアート連呼してるなぁ)


どこまで一所懸命遊べるか?

どこまで自分に正直に生きられるか?

どこまで自由になれるか?


あなたは「アート」と聞いて何を連想する?

教えて。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。