尾道生活スタート

KIMG0076.jpg

五月末より尾道で寝起きしています。
荷物の積込から一週間。
かなりバタバタとした旅立ちでしたが、友人に助けられなんとか新生活のスタートを切る事ができました。
ありがとう。

尾道は初夏の陽気が続いています。というか既に夏。
尾道は小さいながら海も山もあります。
家にいると、一日中うぐいすの声がします。
自然を身近に感じます。虫も多いですが。
とはいえ、この地でどうやって生活を紡いでいくのか。不安もあります。
この選択は吉と出るか否か。
さて。

そんな時、眼に飛び込んできたのが2年前のこの記事
http://scraps2009.blog6.fc2.com/blog-entry-283.html

『居心地の良い場所が見つかると

 そこに留まりたくなるのが人情ってもんです。

 それがそうでなくなりつつあったとしても

 ついガマンして居続けたりしてしまう。

 あるいは、それ以外の場所へ移ろうとはしなくなってしまうもんです。
 もう心地よく無いにも関わらず

 今はこうだから・・・と難しい理屈を並べて現実を否定したがる

 でも、真実はいつもシンプルな答えと共にやって来るのです。



 動け!身体。
 動け!心。
 悩んだ時こそ身体を動かせ。
 頭は心を欺くが、身体は真実を知っている。
 血流良くば心も流れるってもんです。』

こ、これは今のオレへのメッセージか?

『頭は心を欺くが、身体は真実を知っている。』

そうだ!その通りですね、松田さん♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。