森田節子と松野章弘展

moblog_85fa6795.jpg 110129_1549~001

ワイヤーアートと焼き物の作家による二人展 @Gallery Kajima

もう古い知り合いになる森田節子さん。銅線によって形づくられる作品はいつ見ても高い完成度で惚れぼれ。
今回は伴侶となられた陶芸家、松野さんの作品との展示。
これが見事にマッチして静かでキレイな空間を作っている。

どちらの作品も手のひらに載せていつまでも眺めていたくなる。
小さく暖かく優しく深い。
(残念ながら展示は本日まで)

110129_1551~001
壁に並べられているリンゴ。
ぱっと見は木彫のようだが、ワイヤーを骨にした張り子。
近づいてみると何層もの時を重ねた風合いがある。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)