ゾクゾクッ

パントマイムウィーク6「マイムマルシェ」、京橋のMAKOTOシアターで開幕しました。
スタッフとして劇場に詰めてます。
今日も本番中、舞台袖にいました。
出ハケ用に吊られた幕と幕の隙間からステージを見つめてました。

マイムとは感情を伴う演技なのか。
それとも徹頭徹尾、身体の技術か。

どちらとも言えるし、どちらかだけでは片手落ちともいえる。
繰り返し考えます。

感情過多でコントロールされてない、だらしない身体(動き)は観たくない。

何をやってるかは分かるけど、それだけで何も伝わってこないスカスカの身体も観たくない。

じゃあ何か。

今日舞台袖の限られた隙間から見てても、背筋をゾクッとするものが走りました。

全然言葉で説明出来てないけど、それこそ私が観たいもの。
これこそパントマイムという瞬間がありました。

自分の技量を棚に揚げて、好きなこと書いてます。
だから宣伝だけではありません。

ぜひこの場所で、この瞬間にしか観れないものを感じに来てください。

パントマイムウィーク6「マイムマルシェ」

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)