この世界の片隅に

  • Day:2009.10.21 08:37
  • Cat:読書
この世界の
『夕凪の街 桜の国』で知ってる人は知ってるだろう"こうの史代"さんの最新刊『この世界の片隅に』(上)を読み始めました。

週刊漫画アクション誌上で『さんさん録』の後、太平洋戦争中の広島は呉を舞台にした漫画を描かれてることはなんとなく知っていました。その作品が完結したようで、上中下の三巻で現在書店に並んでます。
これが僕が立ち寄るどこの本屋にも、地元の小さな店にもあるんです。
あまた溢れるコミックの群れの中に、この優しく地味な絵柄の作品が三冊並んで棚にあるのをみるのは、"こうの史代"ファンとしてはうれしいものです。

ストーリーだけ追って読み飛ばせばあっという間のページ数でしょう。それではあまりにもったいない!ヒトコマひとこま、作者の描いたスピードに寄り添うくらいに、キャラメルのように味わいながら読みすすめたいと思います。


この作品、現在web漫画アクション上で第一話が立読みできます!

Comment

続・夕凪
この立ち読みWebページ、ええね~。

お盆に帰省中、本屋で何度も手に取り、買おうかどうか悩み、結局買わんかった…値段がねえ…
高いか安いか?
一冊648円(税別)が安いか高いか?
僕としては手元に置いてじっくり読みたい作品
だと思いました。
いま(中)まで読み進みましたが、各話ごとに工夫をこらした構成、さりげなく絶妙な伏線、のほほんとしていながら、それだけで終わらせないストーリー、さすがだと思わされました。
(中)が20年4月までの話となってます。(下)刊に進むのが、楽しみでもあり怖くもあります。
  • 2009/10/24 21:03
  • いちょう
  • URL
わたしはた、立ち読んでしまいましたが(汗)、手元におきたいタイプなの同感です。男女関係の色みや度合いがちがう。
  • 2009/10/24 21:38
  • マキシ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)