『祝福』

  • Day:2012.10.02 14:51
  • Cat:読書

大切に読みたい本と出会いました。

『祝福』
写真:坂本真典
小説:玄侑宗久
デザイン:クラフトエヴィング商会
ちくま書房刊

上野不忍池の蓮にまつわるお話。
読んでいて小説であることを忘れてしまう。
それは主人公の一人語りの形式によるものか。
その場に居て見ているかのようにちりばめられた、たくさんの蓮の写真によるものか。
あらすじはシンプルで、淡い夢のよう。美しく官能的で切ない。
文章だけ読めばあっという間に読める量だけど、丁寧に何度でも読み返したくなる本。

図書館で出会い、もう返却してしまったんだけど、探して買おうかな。

今年はもう花を落としてるだろうけど、来年は盛りの時期に上野の蓮池を眺めに行こう。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。