鍵泥棒のメソッド

keyoflife.jpg
封切りからだいぶ経ってますが『鍵泥棒のメソッド』観てきました。

監督:内田けんじ
出演:堺雅人、香川照之、広末涼子、他

「堺雅人と香川照之で面白くないわけがない」と期待してましたが、そこは観てみないと分かりません。

結果楽しめました。
よく出来たライトコメディです。
伏線とその回収もバッチリ。

貧乏役者の堺と、殺し屋の香川。
どちらも扮装を凝らし役柄を替える職業。
この映画はある意味「演技について」の映画です。
二人の「演技してる演技」も見所です。
ですが、それにも増して広末涼子が良かった!
今まで見た彼女の中で一番いいかも。
生真面目さだけが取り柄の地味なOLをたんたんと演じてキュートです。
コメディ作品って、いかにもなオーバーな演技を見かけるけど、笑えないことが多い気がします。
この作品の登場人物たちは、それぞれがそれぞれの目的を持って懸命にもがいてる。
けれどタイミングが悪く、俯瞰で観てると笑えてしまう。
日常のリアルとは違うけど、演技に説得力がある。

見方を変えるとこの映画は充分サスペンスです。
それを軽いコメディとして見せられるのは、監督のセンスと力量ですね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)