秋のにおい

あ、秋のにおい

陽が落ちるのが早くなり、山際が柿色に染まる頃、その匂いがします。
秋の香りといえば金木犀ですが、これは秋から冬の匂い。寒くなっていく感じと共にあります。
さすがに都会で嗅ぐことはないですが、田畑の近くで育った人はぴんとくるのではないでしょうか。

枯れた雑草や籾殻を焼く煙の匂い。
稲刈りの終わった田のあちらこちらで、夕暮れに煙が高く上がっていた記憶があります。

そんな記憶を呼び覚ます匂いがしました。
いま住んでる練馬区はまだ畑が多いから、どこかで落ち葉でも燃しているのでしょう。
晩秋の薫りです。

いま下手に焚き火で焼き芋なんかしたら、消防が飛んでくるんでしょうか。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。