稽古はつづく...

02_20130513025328s.jpg

まもなく本番ひと月前。稽古は続きます。

今日は少人数なこともあり、はたから見れば地味な運動を繰り返してました。
ひたすら恥骨を回転させたり、武道の型を習ったり、腕立て伏せをしたり...。

それらは時間つぶしに遊んでいるようでありながら、それぞれの弱点を改善する演出家のもくろみなのです。
いわく”リキみ過ぎてる”、”演技が段取りになってる”、”下半身が死んでいる”、”エネルギーの伝わりが淀んでいる”...etc。

こういう機会に演出の松田さんは、根本的で核心をつく話をしてくれます。
いわく我々は何を見せるのか。お客様は何を見たいのか。
そもそもこのハイテクな時代に、生の舞台、ライブとは何か。
この超アナログなメディア。
たとえば、非常に精密な動きをするが命をもたないロボットと、荒削りだが生命力にあふれた役者を見比べたとき、ひとはどちらに心惹かれるのか。

結局は、自分の人生を背負ってしかも舞台の上ではそれらを弾き飛ばして、観客の視線に対して立つ!
その強さに人は魅了されるんじゃないでしょうか。
生のエネルギー。

そんな風に頭で考える。それが僕の弱点。
身体で考え、そして動きとして魅せる、伝える。

だってこれは「恋」の物語なんですから。


松田さんはしっかり伴走してくれてます。
明日は初の”荒通し”です。

・・・・・・・・・・・
【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://ticket.corich.jp/apply/44508/001/
・・・・・・・・・・・

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。