「man-to-man」への道(1)

otohsan02s.jpg

2013年10月17日(木)
代田橋「CHUBBY」で代表の高木さんに話を聞く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鈴木秀城とのマイムDuo「man-to-man」やっと動き出す。

最初のきっかけは何だったっけ。
二人で作品を創ろうと秀城くんに声をかけてもらい、昨年の3月の”さくパン”で発表(作品「おとうさんといっしょ」)。
「また一緒にやりたいねぇ」「デュオで自主公演やろうか」と話し出したのが昨年の冬。
その後、自分の舞台出演が続いて先延ばしになってました。
一段落ついたので、次はいよいよコレに本腰を入れねば。
秀城くんに愛想つかされちまう。

鈴木秀城というマイマーはとても身体がキレるテクニシャンで、そのマイムには惚れ惚れする。
大ファンです。
そんな彼と自分なんかが一緒にやることに、気後れもある。
でもいつも気にかけてくれて、共演の声をかけてくれるのはとてもうれしいしありがたい。
この機会を逃しちゃいけねぇ。
あの鈴木秀城が声をかけてくれるんだから、自分にも何かいいところがあるんだろう。
驕ることなく進んでいこう。

代田橋「CHUBBY」は隠れ家的おしゃれカフェ。
ゆったりとした気持ちのいい空間です。
秀城くんの提案でここでやれないかなと。
一度下見にいくと、「あれ?なんかここ知ってるなぁ」。
以前、友人の画家”槇島 藍”さんが参加してるグループ展をここに観に来たことがありました。

その下見からは半年ほど経ってしまいましたが、今日代表の高木さんにお会いしてお話する事ができました。
「やる方向で進めていきましょう」と!!!

さ〜〜て、いよいよ「man-to-man」ライブに向けて始動です!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。