さびしんぼう

  • Day:2015.11.26 18:51
  • Cat:映画

~人が人を恋うるとき、人は誰でもさびしんぼうになる~

映画「さびしんぼう」を30年ぶりにDVDで見返しました。
1985年の映画。大林宣彦監督の尾道三部作の三作目。
公開時に観ました。
「アイコ16歳」でスクリーンデビューした富田靖子を観て気になり、「さびしんぼう」でノックアウトされました。
それ以来お気に入りの女優さんです。
フィルムの中に30年前の尾道の風景、30年前の富田靖子がいました。
今見返すと前半のドタバタが古くさくも感じられましたが、この映画の中で二人のさびしんぼうを演じる富田靖子は完璧です。

僕がいま尾道で暮らしていることの遠因は、この映画にあるのかも知れません。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)