キーボード偏愛

物理キーボード主義



一年前からスマホにしたけど、ソフトウェアキーってのはいまだに慣れないなぁ。
フリック入力?というやつが苦手で、スマホの小さい画面でフルキー表示させてローマ字入力してる。
当然入力ミスしてイラっとしてしまう。
PHS時代は小さな物理キーをカチカチさせて(トグル入力ね)、結構長文を打ってた。

その後"ポメラDM5"を買って出先で文章入力してた。
これは折り畳みキーボードを搭載したKING JIM製の小型ワープロで、通信機能がないのが不便だけどコンパクトに携帯できて気に入ってます。
http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm5/

タブレットを購入してからは、ポケモンキーボードを手に入れた。
https://www.nintendo.co.jp/ds/uzpj/keyboard/
これもデザインと操作性に優れたキーボードです。

さてスマホではどうするか?
物理キーを搭載したスマホを探してみたけど、現在国内では製造していないようだ。
スマホの出始めは各社いろいろ出してたのに。
実際のキーボード付きは製造コストがかかるらしい。
そこでBluetooth機能の付いたモバイルミニキーボードを探しました。
数日検討して、値段の割に評判のいいこちらをAmazonでポチっと。


BESTEK Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレス カバー スタンド付き BTBK09


昨日届きました。
さっそくそのキーボードでこの文章を打ってます。
折り畳んだら手のひらサイズ。軽いので持ち歩きにも問題なし。
テーブルの上でちょっとがたつくけど、そこは工夫でなんとか。
なかなか軽快に入力できます♪
長く愛用できるといいな。

さてブログ更新がマメになるかな?

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。