尾道一年生

KIMG0045.jpg

ブログ更新に間が空きました。

5月27日で、尾道に越してちょうど一年となります。
あたりまえですが季節が一巡りして、また暑い日々がやってきます。

この一年は造船所の日々でした。
いろいろな想いがあって尾道への移住を決めたのですが、当初は蓄えもないしとりあえず働かなくちゃと焦っていました。
尾道市内だと仕事も限られます。
とりあえず派遣社員として造船所で働くことにしました。
造船は尾道の主要産業ですし、時給も高いほうでした。
毎朝7時、6キロの道のりを自転車で通いました。
海岸沿いを走るのは楽しかったです。
仕事内容は船舶塗装。
鉄とコンクリートの屋外で、鉄粉と塗料と汗にまみれ、暑さ寒さに耐えて10ヶ月が経ちました。
有機溶剤で手先がひどく荒れ、突き指や捻挫をし、腱鞘炎になりました。

自分には向いてませんでしたね。
結局先月末で退職いたしました。
体力的に続けていくのがキツいということもあったのですが、それよりも休日が少なく時間が自由にならないことに我慢できなくなりました。
天候に左右される仕事なので基本的にあまり休んで欲しくないという感じでしたし(それでも自分は願い出て週一は必ず休みをとりましたが)、休日はほとんど寝て過ごしました。
ちゃんと稼ぎ口を確保しながらいろいろ動こうと考えてたんですが、慣れない仕事だから余計に疲れてたのかもしれません。

「造船所で働くためにここに来たんじゃない」
という思いが日に日に増していきました。
腱鞘炎が治らないのもマイムをしたい自分にとっては大きな問題でした。
そのストレスが身体に出たのか、体重が落ちて疲労感が抜けなくなりました。
最後はもうこれ以上一日たりとも無理!といった状態で、逃げるように辞めてしまいました。
お世話になった皆様すみません。

振り返ると10ヶ月間よくもったなとも思います。
さてこれから。
大学を卒業する時からですが、会社に就職する、正社員になる、という選択がよく分かりませんでした。
納得できないというか、組織のためにとか、組織に所属するということが。
その方が安定する、生涯賃金が、とか言われればそうなんだろうけど。
そうなりたいのかと言われれば、全然そうなりたくない!
先の見える人生なんてつまらないと思ってきたし、今もそう思っています。
けれどフリーランスとして一人前にもなれず、ここまできてしまいました。

されど自分の人生の時間は自分で管理したい。
もう一度一年前の想いにもどって、のぞむ方向に動いていきます。
これからが尾道一年生です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)