ハダカのオドリコ 牧瀬 茜ちゃんのこと(2)

お互いの近々の出演情報を交換して、僕はギャラリーを後にしました。
後で茜さんはストリップ劇場の踊り子として活動をスタートさせたこと知りました。
だから、言いづらそうにしてたのか。
オレが変に思うかも知れないから。
いや彼女は「ハダカオドリ」とちゃんと言っていた。
オレが想像もしてなかったから、冗談で「腹踊り」って言ってると考えたんじゃないか?
自分の中にストリッパーに対する偏見はないか?
彼女に失礼なことをした気がして、これは実際に見てみないとと浅草の舞台を予約しました。
この時は「I.M.O.」としてのライブで、映像とボディペイントと身体と生演奏。
茜さんの見事な脱ぎっぷりは堂々としたもので、美しいとは思うもののエロさは感じませんでした。
(それはストリップティーズとしてはどうか?)
そして全裸のまま客出し。
汗をかき上気した身体とキラキラとした笑顔と。
声をかけるのも恥ずかしく劇場を後にしました。

I.M.O

新宿荒木町の「アートスナック番狂せ」で「I.M.O.」の写真展開催中です。
2017年4月3日(月)〜28日(金)
LIVE・LIFE・LOVE  -Iの遺言 Mの寝言 Oの戯言-

★茜ちゃんと尾道にて、まもなく→4/14「珈琲と音楽とマイムとオドリ」

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。