ハダカのオドリコ 牧瀬 茜ちゃんのこと(3)

牧瀬茜

翌年1月。知人がスタッフで関わってる演劇公演に茜さんが客演することを知り、高円寺に観に行きました。
後半「愛の嵐」のシャーロット・ランプリングばりの衣装での登場はかっこよかったなァ。
お世辞抜きで役者陣の中でピカイチでした。そのことにもびっくり。
舞台根性が違うのか。
裸ということについても色々考えさせられました。
エロさということでは、下着とか露出度は高いんだけど一部隠されてる方がよりエロく感じるなぁ。
全部脱いでしまうと、もうスッキリというか。針が逆に振れてる感。

この年(2015)の5月に私は尾道に移住しました。
そして昨年夏、茜さんの尾道でのライブで再会しました。
まさか尾道で会えるとは思ってもいませんでした。
仕事帰りギリギリで会場の”ハライソ珈琲”に飛び込みました。
歌あり踊りあり、アートに飢えていたその頃の自分にとってとても楽しい夜でした。
そして別れ際にまたピカピカの笑顔で送り出してくれた。
あの汗にまみれ上気した、気取らないくしゃくしゃの笑顔が大好きです。

声をかけてくれてありがとう!
共演楽しみにしています。

★皆様のご来場お待ちしております。
4月14日『珈琲と音楽とマイムとオドリ
@香味喫茶 ハライソ珈琲
広島県 尾道市東御所町3-13

※写真は2016年8月ハライソ珈琲での牧瀬茜さんの展示から

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)