地を這う前衛

1253354822-tamakamin.jpg
9月12日(土)の夕方、所沢ビエンナーレ『引込線』にて、田中泯さんの”場踊り”を観てきました。

所沢ビエンナーレ自体もおもしろかったのですが(~9/23までですよ!)、詳細はまたの機会に。
会場で手にしたチラシで泯さんのパフォーマンスがあるのを知り、再びやってきました。
泯さんの踊りは20年近く前に一度観たきりです。そのときは暗闇にうずくまりうごめく
巨体に(そう感じられました)迫力を感じましたが、ゆっくりとした動きの連続に退屈もしました。
ただそれからも気になって情報は集め、機会があれば公演や毎年夏の白州に行ってみたいと思いながら早20年。
期待して再び所沢にやってきました。
開始時間にややおくれて会場に急ぐと、麦わら帽にコート、高下駄の男が異様な緊張感を漲らせて車から出てゆっくりと入り口に向かってるところでした。
「あっ!田中泯だっ!!」
農作業のせいだろう、日焼けし荒れ、節くれ立った手足。
それでいて丁寧な動き。そこはかとないユーモアと緊張感。
いいものを観ました!

あなたはまさに"地を這う前衛"です。

帰りに泯さんたちが作った”みんじゃが”を買って帰りました。

Comment

ブログ開設おめでとうございます。
所沢ビエンナーレおくればせながらチェキってきました。どーんとひろくて気持がよかった。
立体の「あわわ。なんじゃこりゃー!?」ってかんじのインパクトが強かったです。

  • 2009/09/21 01:22
  • マキシ
  • URL
マキシさん
初コメントありがとうございます!
  • 2009/09/21 08:25
  • いちょう
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)