東京にて

すっかり正月気分も過ぎ去り、日常モードになりました。しかし毎日冷え込みますねえ。

正月休み明け、夜行バスで朝の東京駅に降り立ちました。
通勤ラッシュの人混みに懐かしさを憶えました。

郷里を離れてはや数十年。父を独り残している田舎は気がかりでもあります。
そして田舎がある幸せも感じています。
帰省する度に、東京に大学進学が決まり旅立った日のことを思い出します。
いつも無口な祖父が畑からクワを振り上げ無言の声援で送ってくれたこと。

祖父も祖母も母も亡くなってしまいました。
父も老いました。

今自分はなぜここにいるのか?
「故郷に錦を飾る」でもありませんが、その理由を問いながら今年を過ごしていこうと思います。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。